MESSAGE & VOICE
代表ご挨拶&スタッフの声

いばらきの風が今、地球環境に貢献します。

代表取締役
小松﨑 衞 Mamoru Komatsuzaki

「日本はエネルギー資源に乏しい国」。きっと、多くの方が聞いたことがある言葉ではないでしょうか。事実、日本のエネルギー自給率はわずかに1割弱。先進国のなかでもとても低い水準です。

そこで注目されているのが、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーです。私たちが、風力発電事業に着手したのは、20年前に遡ります。当時、太陽光発電所は急速に増えていましたが、風力発電所はまだまだ珍しい時代でした。そんななかで風力発電にいち早く取り組んだ理由は、「まだ日本で誰も見たことのない景色を見てみたい」「エネルギーを通して日本の未来に貢献したい」という好奇心とチャレンジ精神でした。

第1号となる風力発電所「ウィンド・パワーつくば風力発電所」を稼働させたのは、事業着手から7年後の2005年。
その後、2010年には日本初の本格的洋上風力発電所「ウィンド・パワーかみす」を建設。

現在、茨城県鹿島港沖に日本最大級の規模となる新たな洋上風力発電施設の稼働に向けて準備を進めています。

今、世界では風力発電がまさに大進化の途中にあります。建設技術、制御システム、メンテナンス技術などを駆使する洋上風力発電はその最先端に位置します。国土をぐるりと海に囲まれた日本だからこそ、"洋上風力発電"での海岸線の利活用には大いなる可能性があります。今後、風力発電は国産エネルギーの柱となり、さらに大きな産業へと成長すると確信しています。

日本の国力を高め、地球の未来を支えていく。私たちがエネルギーに向ける情熱は、風のごとく無限大です。これからも地域のため、日本のため、そして地球環境のために、ここ茨城から「風の力」を送り続けます。

代表取締役 小松﨑 衞

憧れだった風車を、今日も回し続ける喜び。

グループリーダー
河田 翔馬 (中途入社/入社1年目)

入社のきっかけ・仕事内容

高校時代から「風車の仕事がしたい」と思っていて、以前も同様の仕事をしていました。そこで現在ウィンド・パワー・エンジニアリング社長の安武さんの下で働いていたご縁でこちらに入社。
主な業務内容は、風車の定期点検とエラー時のトラブルシューティングで、ナセル(ブレードの後ろに伸びる、ギアボックスや発電機などを収納している空間)での作業がほとんどです。例えば、定期点検では羽の角度を変えて回転数を調整したり、歯車の磨耗をチェックしてグリースを塗ったりといった作業を行います。

グループリーダー / 河田 翔馬

やりがい・苦労・これからの目標

風車は見た目も大きくて格好良いですし、社会的意義も大きいので誇りを持って働いています。無事作業が終わった時に、回っている風車を見上げて「今日も無事一日終わったな」と感慨に浸ることもありますね。個人的には外で季節を感じながら作業できる点も気に入っています。暑さ寒さは大変ですけどね(笑)。あとは持ち運ぶ工具類も重たいので、エレベーターやクレーンがあるとはいっても体力は使います。
上司には、技術的に到底及ばないエキスパートがいるので、自身の技術レベルも上げながら、グループリーダーとしてみんなを引っ張っていける存在になりたいと思っています。

グループリーダー / 河田 翔馬

大きなプロジェクトにも携われて成長を実感。

チーフエンジニア
亀村 光 (新卒入社/入社4年目)

入社のきっかけ・身につく知識

大学では海洋学で海上の天候について学んでいたので、知識が活かせそうなこの仕事を選びました。
電気や機械の技術面を覚えることも大切ですが、まずは作業中にどんな危険性があるのかとか、暑い時期や寒い時期でも安全に作業をするためにどんな準備が必要かを覚えることも重要ですね。

チーフエンジニア / 亀村 光

やりがい・今後のキャリア

風車は20年間運転させるもの。日々こうして発電ができるのは、自分たちのメンテナンスや点検があるからこそなんだ、と思うとやりがいを感じますし、エラー対応をして風車が正常に動いた時は安堵もします。
また、保守だけでなく現在進行中のビッグプロジェクトにも携わらせてもらっていて、先日は会社の代表として地質調査に立会いもしました。風車ができる過程もなかなかお目にかかれるものではないので、風車に関してまだまだ知らないことがあるんだなと知る良い機会になっています。今後も知識を活かして、保守だけでなく新規建設時の作業でも活躍できたらうれしいですね。

チーフエンジニア / 亀村 光

エンドユーザーに思いを馳せて。

エンジニア
根本 力 (新卒入社/入社2年目)

入社のきっかけ・やりがい

高校は電気科だったので、勉強してきたことを活かせて、興味もあった風車のメンテナンスの仕事を選びました。自分が学んでこなかった分野にも携われて、新たな経験を積めるところに面白さを感じています。
風車を回して発電した電気を電力供給企業様に販売して、その先の消費者や企業に渡していくのがやりがいですね。クリーンエネルギーで生活や事業を支えるという社会貢献につながることが、モチベーションになっています。

エンジニア / 根本 力

成長を感じた瞬間・社内の雰囲気

入社まもない頃、僕と先輩一人しかいないタイミングでエラーが出て、風車に入ったものの、どう対応したらいいのか自分には全くわからなくて先輩に教えてもらったんです。その後、後輩ができた時に後輩と二人で同じエラーに対応できた時は成長を感じましたし自信になりましたね。
先輩・上司もいつも気にかけてくれてサポートしてくださるおかげで、社会人としても仕事の優先順位をつけられるようになるなど、成長を感じています。
早くリーダーになって現場を引っ張っていけるように、先輩からしっかり学んでいきます!

エンジニア / 根本 力